資格王 よっちゃんブログ

世の中のさまざまな資格を徹底分析!人生のキャリアアップに活用してください!!資格取得その後も追っていきます!!!

資格について

資格を受けるまで!!! 大事なのは事前準備

投稿日:2019年1月5日 更新日:




受ける資格が決まったら試験日、願書受付、試験要綱をチェック

難しい国家資格になると年1回の試験のみで、複数日試験があったり、そもそも実務経験がないと試験すら受けれないということもある。                      またこの資格を収得していれば、このような仕事に従事していれば、午前の試験免除や、5問免除と言って試験じたいが有利にすすむ事がある。

例えば宅建士

宅建試験で50問中5問が免除される!?

宅建5点免除講習(登録講習)とは、宅地建物取引業法第16条第3項に基づくもので、宅地建物取引業者の従業者を対象に、宅地建物取引業に関する実用的な知識および紛争の防止に関して必要な知識を習得し、宅地建物取引業に関する業務の適正化および資質の向上を図ることを目的とした講習です。

この登録講習を受講して、講習後に行われる修了試験に合格すると、修了試験に合格した日から3年以内に実施される宅地建物取引士資格試験(宅建試験)において、問題の一部(問46~問50にあたる5問)が免除されます。

免除されるのは、次の2科目です。

1.宅地及び建物の需給に関する法令並びに実務に関する科目(問46~48:例年)
2.土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関する科目(問49・50:例年)

宅建5点免除講習を受講できるのは「不動産業界の人」だけ

宅建5点免除講習(登録講習)を受講できるのは宅地建物取引業に従事している方だけです。従事している期間も、従事する形態も問われません。ですから、新入社員の方でも、アルバイトの方でも、登録講習に申し込む段階と、申し込みから2ヶ月後に実施されるスクーリングに参加する段階において、従業者証明書を持っていれば受講できます。




他にもこのような制度を利用して、最短確実に合格をつかみ取ろう!!!!!







-資格について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

国家資格!?民間資格!?

国家資格 法律に基づいて国、国から委託を受けた機関が行う試験。 その中でも、資格を取った人だけが業務できる「業務独占資格」例 弁護士、看護師、医師 資格を持っていれば名乗れる「名称独占資格」例 保育士 …

資格共通の絶対的悩み~独学VS通信 一発合格の条件

どんな資格でもまず受験するために考えること。 独学で合格を目指すか! 通信、資格学校を利用するのか!!! 独学でがんばれば合格できる試験と独学だと勉強効率的に厳しい試験がある!!! 一発合格を狙いたい …

学習計画をたてる!!!!! 自分の生活リズムに合った目標を!!!

受ける資格が決まったら次に大事なこと!!!     それは、、、、、、学習計画これにつきます。 いつどこで試験があるか、試験時間は、合格点はもちろん、どのように勉強するか、独学か通 …

プロフィール

資格王ことよっちゃんです。

法律知識0ながらも行政書士試験一発合格を果たし、調理師、フードコーディネータ、管理業務主任者などの資格も保持してます。

さまざまな資格の紹介や受験テクニック、資格で本当に食えるのか、役に立っているのか、合格者や実務家にもスポットをあてて紹介します!!!ツイッターアカウントはこちら

いいね!フォロー宜しくお願いします。

1日1クリックお願いします^^

↓  ↓   ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 ブログランキング



メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。