資格について

国家資格!?民間資格!?

投稿日:2019年1月5日 更新日:



国家資格

法律に基づいて国、国から委託を受けた機関が行う試験。

その中でも、資格を取った人だけが業務できる「業務独占資格」例 弁護士、看護師、医師

資格を持っていれば名乗れる「名称独占資格」例 保育士、マンション管理士

民間資格

認定する主体が民間の資格  民間や個人が独自の基準を設けている。

例 フードコーディネーター,英検、TOEIC

 

 

国家資格の方が価値が高く、試験の難易度も高い。

民間資格は自分の知識をキャリアアップするための試験、100を超える試験があり珍しくユニークな試験が多い。

 











-資格について

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

資格を受けるまで!!! 大事なのは事前準備

受ける資格が決まったら試験日、願書受付、試験要綱をチェック 難しい国家資格になると年1回の試験のみで、複数日試験があったり、そもそも実務経験がないと試験すら受けれないということもある。         …

学習計画をたてる!!!!! 自分の生活リズムに合った目標を!!!

受ける資格が決まったら次に大事なこと!!!     それは、、、、、、学習計画これにつきます。 いつどこで試験があるか、試験時間は、合格点はもちろん、どのように勉強するか、独学か通 …

資格共通の絶対的悩み~独学VS通信 一発合格の条件

どんな資格でもまず受験するために考えること。 独学で合格を目指すか! 通信、資格学校を利用するのか!!! 独学でがんばれば合格できる試験と独学だと勉強効率的に厳しい試験がある!!! 一発合格を狙いたい …